金沢市から新潟市への引越し料金の目安と安い業者選び

金沢から新潟への引越しを予定されている方へ、このページでは
金沢から新潟への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


金沢から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、金沢から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越し業者ってどうやって選んでます?引越しの見積もりをしてもらってから引越し屋さんを選ぶとよいと思います。見積を比較するというとめんどうかもしれませんが、実際に見積もりをしてみて初めて、どの引越し会社が安いか、その他サービスがどうなっているのか、比較検討することができます。引越し前に見積もりをするのは、ふつうどこの業者でもそうしています。引越し料金の見積もりを依頼するには、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、大きな荷物があれば、搬出、搬入の方法も確認します。それ以外にも新しい家までの距離ですとか一軒家かマンションやアパートかなどなど考慮して見積もり金額を計算します。見積が計算し終わったら、それによって業者を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであってもだいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。価格が同じくらいだった場合、サービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、どちらにしても見積もりを比べることで、お得に引越しすることができるようになりますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。はじめに運送費についてなんですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、引越しをするために必要な作業量引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の価格は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高くなりますし、もちろん、使用する台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、つぎは人件費といいますのは、これは作業に必要なスタッフのことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。その他にも引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。最後に保険料がありますが、引越し業者によって無い場合もあるようです。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、一回入力をするだけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、この一括見積比較サイトの特徴です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。残念ながらこの段階での見積もりでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、引越し会社の営業担当が訪問をして荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。オンライン見積もりを使うことの利点としては、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。各引越し会社を比較することによって安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり違いますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金は見積もりを比べるとよいです。引越し見積もりを比べてみるといいましても、そのあたりに違いがあるかということですが、見積もりを比較する場合は基本的には、金額を比べるのはその他のサービスの面でも比較をしてみることも大切なことです。といいますのは、引越し業者から見積書を出してもらったら、引越しプランが同じであってもダンボールはいくつまでくれるのかとか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比べる場合には確認してみるとよいでしょう。また、引越し業者と契約時に、特典として何かもらえるとか、というキャンペーン中だったりとか箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越し会社から見積書をもらったら、数社から見積書を出してもらって値段とサービス内容について比較してみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、価格ではどの引越し業者が安くて、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、わかると思います。なので、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、何社が比べてみると、どこに頼むのがよいのかわかります。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越時に家具の防震対策もしてくれるというオプションがあるところも多いようですね。防震、免震のグッズなども、いろいろと各引越し業者によってあるようですね。そのひとつとして引越し先で家具を配置した後に、地震があったのために家具を固定しておく転倒防止ようの金具などもありますし、家具などをおく場合に下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越が終わってしまってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越しついでに業者にやってもらえば、どうせ荷物を動かすついでなので便利で楽です。引越しと防震ですが、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。各社のホームページなどを見てみると、対策の方法や使用する器具などの説明も書いてあると思いますので、それを見て確認をしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。引越しを機会に地震対策に努めるということはぜひやっておきたいことですね。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

金沢から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、金沢から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったり大手ではなくても、利用者から大変評判がいい会社もあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し業社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような物件に引っ越しをするには、作業員の人数も必要ありませんので、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同様に、単身赴任の引越しの場合には、多くの運送業者で単身パックのようなものがありますからこういったサービスを依頼すれば簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。こんなふうに、引越し会社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや考えるのがよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、料金について比べるとともに、どこまでのサービスが含まれるのかも確認して、最もお得な会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者はわりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングというのは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどでランキングが掲載されています。このランキングにもいろいろありまして、引越し料金見積が安かった業者や営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業員の態度がよいかといった評価、作業の質がどうであったかということの評価によって、ポイントが高い業者順にランク付けされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないということもあるのではないかと思います。そう思っていたら、引越し業者のランキングを参考にすれば、実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、荷物の量や家族の都合といったことによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、家族で引越しをする場合には、人数が多くなればなるほど、沢山の荷物がありますから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族での引越しの場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、引越しの準備もなかなか大変ですし、仕事もあるわけですから、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。このような人の引越しの場合には、らくらくパックとかおまかせパック言われるような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。それに対して、単身引越しの場合は、荷物もそんなに多くないと思いますので、家族の引越しなどの場合と比較すれば、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べばわりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。家族の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックというサービスは頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの呼び方であったり内容は、その会社によって違いますが、例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターではおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社のほうで荷物の梱包作業から搬出から、搬入まで荷解きから家具の設置まで任せることができる全部引越業者に頼めるというサービスの商品がらくらくパックと呼ばれているものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックの中で荷解きまでやってくれる引越し業者の場合も、荷解きまでやってくれるとは言ってもそれ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。しかし基本的な引越プランと比べて少々お値段は高くなるとおもいますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供が何人かいたりすうると引越の準備もなかなかできませんから多少は料金が高かったりしても、楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引っ越し向けのパッケージがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど必要としないかもしれません。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスを行っているプランが一般的です。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、価格的にも安いと思いますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で用意されていると思いますから一度、各社の内容を見比べてみて、価格とサービス内容の両方から見て、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、それほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、よいことや、反対に悪いところについて一応考えておくのももよいかと思います。最初に、引越しを自分ですることのメリットはやはり引越し業者を頼むお金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。さらには、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんを頼めば確かに楽ですが、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、予定外のこともなにかと起こりえますし、気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。引越しを自分でやってしまえば、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、いいことだけでなくよくないところもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、後で考えてみると、引越しを自分で行ったほうが高くついたということになってしまうかもしれません。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、それなりに食事をおごったりしますし、トラックをレンタルしていて、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたということは多いようです。それ以外にも、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し会社の作業員のように、プロが引越しを行うわけではありませんから、実際にはそういうことは多いと思いますが、家具や荷物を傷つけてしまったり、色々とも問題が出てくる可能性があります。ということもありますので、引越し業者を使わない方法は安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

金沢から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、金沢から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

金沢から新潟への引越し 参考データ

金沢、新潟間の直線距離は約257km(県庁所在地間)

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休