金沢市から京都府への引越し料金の目安と安い業者選び

金沢から京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
金沢から京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


金沢から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、金沢から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?引越し各社の見積を比較してみて、依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。引越し料金はどの業者でもだいたいいっしょということはありません。引越しの見積もりをすることで、安い引越し業者はどこなのか、サービスはどうなっているのか比べてから業者を選ぶのが賢い方法です。引越しの見積もりは、どこの引越し業者でもやっています。引越し料金を見積もりしてもらうには、引越し業者に連絡をして、見積もりに来てもらう日時を決めます。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。料金の算出方法については、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物の量が全体でどのくらいになるのか、大きな荷物もどれくらいあるのか調べられます。それ以外にも新居までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、といったことで見積もりの金額も変わってきます。見積を提出してもらったら、各社を比較して依頼する業者を選ぶのですが、3社くらいから見積書を出してもらうことでサービス内容が同じような場合は、値段で判断して選ぶことになりますし、金額にそれほど差がなくてもサービス面を比較して選ぶこともできますので、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。まず引越し料金の中の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、作業時間はどのくらいかかるのかどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金は違ってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高くなりますし、また、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、つぎは人件費に関しては、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。さらに梱包費と交通費については梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費については高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。あとは保険料がありますが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのような内訳になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、オンライン上で一括して、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、便利なので、使う人も多くなっています。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかしなたら、この見積もりを利用しただけでは、かなりアバウトな料金しかわからないので、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に訪問してもらって計算して見積もってもらうことになります。一括見積り比較の便利なところは、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、複数の引越し業者を比較することができるということです。多くの引越し会社の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越しってそんなにしないから、料金とかわからないですよね。引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、まず、見積もりを比較する場合には、価格で比べるのはその他のサービス内容でも比較してみなければなりません。というのは、引越し会社各社から見積書をもらったら引越しプランが同じであってもダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とかサービスに含まれる梱包用の材料なども引越しの見積もりを比較する場合には注意してみるとよいでしょう。その他にも、引越しのを依頼をすると特典プレゼントがあるとかそういう会社もあったりしますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、ほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。いろいろな業者の見積もりを比べることで、金額ではどの引越し業者が安くて、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、はっきりわかります。ということですから、引越し見積もりは、意外に金額さがあることもよくあることなので、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越しをする際に地震対策もやってくれるサービスを行っているところがあります。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越し業者にはあります。たとえば、新居に家具を運搬、設置をしたら家具を固定して倒れないようにするような転倒防止ようの金具などもありますし、家具の配置を行う場所に下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越しをして落ち着いてからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、荷物を配置するときに一緒にできますから合理的ですね。引越しと防震ですが、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策についてのグッズやプランなどが掲載されていると思いますからそちらを参考にして各社比べてみるとよいでしょう。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なのでぜひやっておきたいことですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

金沢から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、金沢から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合わせて考えればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような場合には作業員の人数も必要ありませんので、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。他にも、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、多くの運送業者で単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そのようなものを利用すれば、あまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。このように、引越し業社は自分の荷物の量や内容などに合わせて決めるのがよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって引越し業社を種類によって選んだりどこまでの作業をやってくれるのかも確認して、最もお得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、とても役に立つものではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は安心して引越しを任せることができます。このランキングというのは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく載っていたりします。このランキングにもいろいろありまして、料金が安かった業者のランキングですとか営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業員の態度がよいかといった評価、スピード、サービス全体などを見てポイントが高い業者順にランク付けされています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからないという人が多いと思いますけれど、そういった場合には、引越し業者ランキングを見ておけば価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に、利用した人が書いている感想なので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、自分の引越しのスタイルによって、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族の人数が多いとそれだけ、荷物の量も多くなるのがふつうですから、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族での引越しの場合には、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。こういう人の場合では、おまかせコースとからくらくコースというような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者を選ぶようにすれば引越し業者がやってくれるので助かると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物が少ないですから一家そろって引越しをするのと違って、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。家族の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックは、大手の引越し会社などであればたいていありますが、商品名ですとかサービス内容もそれぞれ違うと思います。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日本通運はゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターはおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社の作業員が荷物の梱包から搬出から、搬入まで梱包の解体まで全ておまかせでできてしまうプロの引越し業者が全部やってくれるサービスの商品がらくらくパックというものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックの荷解きまで含まれているプランの場合でも荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、そこから先の、荷物の整頓などは自分でします。しかし普通の引越しのプランに比べると少々お値段は高くなるとおもいますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので引越しの際の負担が減ると思います。赤ちゃんがいる家族の引越などではなかなか引越しの準備が大変ですから、こういったサービスを頼むのが、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要としないかもしれません。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。単身赴任などの場合には単身用の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランも商品化されていたりしますので、料金も安く済みますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で用意されていると思いますから各社の特徴などもチェックしてみて、自分にとって一番都合のいいものはどれか気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてお得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのよいことや、反対に悪いところについて一応考えておくのももよいかと思います。はじめに、引越しを自分で行う場合のよいところとしてはなんといっても、引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。それから、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者にやってもらう場合は、初対面の引越し業者のスタッフに、作業の指示などをしたり、予定外のこともなにかと起こりえますし、神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。引越しを自分で行うと仲間や家族で引越しすることができますから楽しいというメリットもあります。引越しを自分で行うといいことだけでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは結局は、なんだかんだで、引越し業者に頼んだ方が安かったということもあるといわれています。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックやワゴン車などを借りてきたり結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかなどということになってしまうこともよくあるようです。また引越し業者を頼まないでする場合には、引越し業者のスタッフのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、引っ越し作業については素人ですから、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。現実にそういうこともあるので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますがデメリットもありますからそこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

金沢から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、金沢から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

金沢から京都への引越し 参考データ

金沢、京都間の直線距離は約191km(県庁所在地間)

 

■京都市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
京都市役所 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 
電話:075-222-3111(代)

 

【電力】
関西電力 京都営業所 0800-777-8031(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 北区、上京区、左京区(久多の北部を除く)、右京区、西京区、中京区、下京区、南区、東山区、伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師)

 

関西電力 伏見営業所 0800-777-8033(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師、醍醐一ノ切町、醍醐ニノ切町、醍醐三ノ切を除く)、山科区

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 京都事務所 フリーダイヤル0120-8-94817

 

【水道】
京都市上下水道局 お客さま窓口サービスコーナー 075-672-7770
営業時間 平日午前8時30分〜午後7時00分 土曜・日曜・祝日午前10時00分〜午後5時00分
年末年始(12月29日〜1月3日)は閉庁します。