金沢市から熊本県への引越し料金の目安と安い業者選び

金沢から熊本への引越しを予定されている方へ、このページでは
金沢から熊本への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


金沢から熊本への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢から熊本への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢から熊本への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢から熊本への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、金沢から熊本への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越し業者ってどうやって選んでます?まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、安くてサービスもよい業者を選ぶとよいです。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、実際に見積もりをしてみて初めて、各引越し会社の料金の違いやサービス内容についても、比較検討することができます。前もって見積もりをしてくれるのは、ほとんどの引越し会社で行われています。引越し料金の見積もりを依頼するには、あらかじめ引越しの見積もりの予約をしておいて、約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、まずは、どの荷物がどれくらいあって、その中で特に大きな荷物があるかもチェックします。そして新居までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、といったことで見積もりの金額も変わってきます。見積が計算し終わったら、それによって比較検討をするのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、ほぼ同じようなサービスないようであれば金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格が同じくらいだった場合、サービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。まず引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業時間はどのくらいかかるのか引越し先の距離などによって引越し料金の金額は違ってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高い価格になりますし、当然ですが、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、その他人件費についてですが、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。その他にも梱包費と交通費につきましては梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。それから保険料に関しましては保険の有無については注意しておきましょう。事故などがあった場合には、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。とくに一括見積り比較というシステムもありよく利用されています。これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると簡単な入力作業一回だけで、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのが便利なので、使う人も多くなっています。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのはめんどくさいですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。しかしなたら、オンラインの見積もりはかなりアバウトな料金しかわからないので、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、見積もりをしてもらうという方法になります。インターネットの見積もりを使うことのよい点というをのは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。多くの引越し会社の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる業者がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり違いますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、そのあたりに違いがあるかということですが、まず、見積もりを比較する場合には、金額を比較するのは値段だけでなくサービスの面でも比較してみなければなりません。例えば、引越し業者の見積もりを比べる場合は、引越しプランが同じ場合でも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包用の資材などはどうなっているのかなども各社の見積もりを比較する際には確認してみるとよいでしょう。例えば引越し業者と契約時に、特典として何かもらえるとか、そういう会社もあったりしますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすればどの引越し業者が金額的に安いのか、サービス面ではどこがよいのかといったことが、わかると思います。ですから、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、数社比較をしてみると一番よい業者を見つけることができます。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというオプションがあるところも多いようですね。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越会社では用意しているようです。一例を挙げますと引越し先に家具を運び込んで配置したら地震で家具が倒れないようにする固定金具といったものもありますし、家具などをおく場合に下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったものを下に敷こうというのは大変です。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越しついでに業者にやってもらえば、荷物を動かすついでにできるのでとても助かりますよね。引越の際の防震対策は、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、そのための料金も各社違いがあると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策のオプションや方法、料金などが、掲載されていると思いますからまずはそれを見てから各社比べてみるとよいでしょう。このような時に地震に対する備えをするというのは大切なことではないでしょうか。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

金沢から熊本への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢から熊本への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢から熊本への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢から熊本への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、金沢から熊本への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を選ぶのかは、自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。そのような物件に引っ越しをするには、それほどの作業もないですので、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。同様に、独身者の転勤などの場合でも、引越し業者や運送業者に単身引越しパックのようなものが用意されていますので、こういったサービスを依頼すればスムーズに単身の引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し業社は自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて考えるのがよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格はもちろんなのですが、ダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して一番お得な会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、けっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというといわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは見ることができます。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し料金見積が安かった業者や営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業員の態度がよかったかという評価や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、ランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないという人が多いと思いますけれど、そのような場合には、引越し業者のランキングを参考にすれば、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に、利用した人が書いている感想なので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の荷物の量などの都合によって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなるでしょうから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族での引越しの場合には、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなか進まないと思います。そのような場合には、梱包作業から全部請負ますというような、こちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し業者に依頼することによって、引越し業者がやってくれるので助かると思います。単身での引越しでしたら、荷物も一人分しかありませんので、大家族の引越しの場合と違って、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。人数が多い場合と違って、単身でしたら荷物も多くないので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックは、各引越し業者で商品化されていますけど、プランの呼び方であったり内容は、それぞれ違うと思います。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日通ではゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターではおまかせコースだったかという気がします。引越し業者が小さな荷物の梱包も搬出から、搬入まで何から何までやってもらえるという文字通り、らくらくに引越しができるサービス内容になっているのが、一般的にそう呼ばれているものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックの中で荷解きまでやってくれるサービス内容であっても荷解きまでやってくれるとは言っても荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。それでも通常の引越作業に比較して、少し費用は掛かると思いますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭ではなかなか手が離せなかったりしますから引越しのらくらくパックを利用すると楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引っ越し向けの商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールなどの無料サービスや保険などは、まあ、あるに越したことはありませんが、それより引越し作業にかかる料金をもっと安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランも商品化されていたりしますので、料金も安く済みますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者で用意されていると思いますから一度比較してみて各社の単身パックを比較検討した中で、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、いいところやそうでもないところ、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。はじめに、自分で引越しをすることのメリットは当然ですけど、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、引越しにかかる費用が安くなります。そして自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でする場合は、仲間や家族で引越しすることができますからそれなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、メリットだけでなくこまったところもあります。自分で引越しをする場合の困ったところは実際にやってみると、引越しを自分で行ったほうが高くついたということになることもありがちなのです。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックをレンタルしていて、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたなどということになってしまうこともよくあるようです。また引越し業者を頼まないでする場合には、引越し会社の作業員のように、それを専門にやっているわけではありませんので、素人が引越しをするので、床を傷つけてしまったりですとか、色々とも問題が出てくる可能性があります。現実にそういうこともあるので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますがデメリットもありますからその辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

金沢から熊本への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢から熊本への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢から熊本への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢から熊本への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、金沢から熊本への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

金沢から熊本への引越し 参考データ

金沢、熊本間の直線距離は約684km(県庁所在地間)

 

■熊本市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)

 

【電力】
九州電力
熊本東営業所 0120-986-604
熊本市 中央区(一部)、熊本市 西区(一部)、熊本市 東区(一部)、熊本市 南区(一部)

 

熊本西営業所 0120-986-603
熊本市 中央区(一部)、熊本市 北区(一部)、熊本市 西区(一部)

 

玉名営業所 0120-986-601
熊本市 北区(一部)、熊本市 西区(一部)

 

大津営業所 0120-986-602
熊本市 北区(一部)

 

宇城営業所 0120-986-605
熊本市 南区(一部)

 

【ガス】
西部ガス 熊本支社 096-370-8600
月〜金(祝日除) 9:00〜19:00
土(祝日除) 9:00〜17:00

 

【水道】
熊本市上下水道局
上下水道局(代表)
営業時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで
電話:096-381-1133

 

上下水道局時間外窓口
営業時間:夜間(午後5時15分から翌日午前8時30分まで)、土日、祝日
電話:096-381-0012