金沢市から横浜市への引越し見積もり 相場&安い業者選び

金沢市から横浜市への引越しを予定されている方へ、このページでは
金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越し業者ってどうやって選んでます?まずは、見積もりを比較検討をして依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。実際、引越し料金って業者によってかなり違います。実際に見積もりをしてみて初めて、どの引越し会社が安いか、どの引越し会社がサービスがよいのか比べることでベストな選択ができます。引越し見積もりというのは、通常はどこの引越し業者でもそうしています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。どうやって引越し料金を計算するかは、どの引越し業者も大体同じなのですが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。さらには移転先までも距離や一軒家かマンションやアパートかなど引越しの見積もりの金額に関係すると思います。引越しの見積もりがあがったらそれによって比較検討をするのですが、数社見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、なるべく安い引越し業者を選ぶことになるでしょうし、価格に差がなくてもサービスの違いを知ることができますからやはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。はじめに運送費についてなんですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、引越しをするために必要な作業量荷物を運ぶ距離は何キロあるのかによって引越し料金の金額は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高くなりますし、また、トラックの台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、さらに人件費に関しては、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。さらに梱包費と交通費については梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費も、高速料金などですから使わなければかかりません。あとは保険料がありますが、引越し業者によってある場合と無い場合があります。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると簡単な入力作業一回だけで、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。ただ、インターネットでの見積もりはだいたいの値段が知りたいならいいですが、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に訪問してもらって荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。ネットの一括見積の利点としては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、複数の引越し業者を比較することができるということです。各引越し業者の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる業者がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、絶対に見積もりを比較してから選びたいですね。引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、まず、見積もりを比較する場合には、価格を比べるのはそれ以外のサービス内容でも比べておくことが大切なことです。例えば、引越し会社各社から見積書をもらったら引越しプランが同じ場合でも、ダンボールやガムテープの他にも、布団袋とかハンガーボックスがあるかとかサービスに含まれる梱包用の材料なども各社の見積もりを比較する際には注意してみるとよいでしょう。業者によって、引越しの見積もりをしただけで、何かプレゼント特典があるとか、といったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越しの見積もりをしてもらったら数社から見積書を出してもらって引越しの見積もりを比べてみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、価格ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどの引越し業者がよいのかが判断できるのではないかと思います。ということですから、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、数社比較をしてみると一番よい業者を見つけることができます。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越しをする際に地震対策もやってくれるオプションがあるところも多いようですね。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越会社では用意しているようです。たとえば、新居に家具を運搬、設置をしたら地震があったのために家具を固定しておく転倒防止のためのグッズもあれば、家具の配置を行う場所に下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。家具を全て配置し終わってからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、荷物を動かすついでにできるので便利で楽です。引越しと防震ですが、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、そのための料金も各社違いがあると思います。各引越し業者のホームページなどに対策の方法や使用する器具などの説明も書いてあると思いますので、それを見て確認をして違いを比べてみるのがよいかと思います。このような時に地震に対する備えをするというのはやっておいたら安心なのでよいですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。そのような物件に引っ越しをするには、家具の運搬などもないわけですから、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。他にも、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、大手の引越し業社の単身用の引越しサービスが用意されていますので、そちらを利用すればスムーズに単身の引越しをすることが出来ます。このように、引越し会社を選ぶには自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので考えるのがよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格を比べてみるだけでなく、サービス内容についても確認をして、最も条件のよい引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、これから引越しをする予定がある人にはとても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで掲載されているものです。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し見積もりが安かったランキングですとか、電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越し作業スタッフの態度や作業の質がどうであったかということの評価によって、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、どの引越し業者がいいのかよくわからない、という人が多いのではないでしょうか。そういう方の場合、引越し業者のランキングを参考にすれば、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の引越しのスタイルによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、人数も多ければ当然ですが、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しも大変です。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族全員で引越しをする場合は、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。子供がまだ小さい家庭ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、仕事もあるわけですから、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなか進まないと思います。このような人の引越しの場合には、梱包作業から全部請負ますというような、こちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し準備の負担が減って楽になると思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、一家そろって引越しをするのと違って、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。家族の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越し業者のらくらくパックとは頼める引越し業者も多くなっていますが、商品名ですとかサービス内容もそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通ではゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターの場合はおまかせコースだったかという気がします。引越し業者のスタッフが小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで梱包の解体まで全ておまかせでできてしまう文字通り、らくらくに引越しができるプランというのがいわゆるらくらくパックなのです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックでは、梱包の解体をしてくれる引越し業者の場合も、荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。それでも通常の引越作業に比較して、料金的には少々割高になると思いますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、時間がない人などではよいサービスですね。赤ちゃんがいる家族の引越などでは引越の準備もなかなかできませんから多少は料金が高かったりしても、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引っ越し向けのパッケージがあります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任などの場合には単身用の、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しのプランを探して引越しをしたほうが価格的にもお得になっていると思いますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で用意されていると思いますから各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、単身、学生一人暮らしの引越しプランでこれが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、いいところやそうでもないところ、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。まず、自分で引越しをすることのいいところは当然ですけど、引越し屋さんを頼むお金がいらなくなりますので、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。さらには、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんに頼むと、初対面の引越し屋さんの作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりしてそういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分でする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、楽しいというメリットもあります。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、メリットだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、実際にやってみると、引越し業者に頼むより高くついてしまったということになることもありがちなのです。例えば友達に手伝ってもらってそれなりに食事をおごったりしますし、レンタカーを借りたりして、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったなどということになってしまうこともよくあるようです。それから、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のように、それなりに教育された専門スタッフではないので、引っ越し作業については素人ですから、家具や荷物を傷つけてしまったり、トラブルもいろいろと発生するものです。現実にそういうこともあるので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますがデメリットもありますから十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、金沢市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

金沢市から横浜市への引越し 参考データ

金沢市、横浜市間の直線距離は約300km

 

■横浜市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
横浜市役所 〒231-0017 横浜市中区港町1-1 TEL 045-671-2121 (代表)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771
泉区・戸塚区・栄区・港南区の一部は 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
横浜市水道局お客さまサービスセンター
TEL 045-847-6262