金沢市から宇都宮市への引越し料金・費用の目安と安い業者選び

金沢から宇都宮への引越しを予定されている方へ、このページでは
金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って業者によってバラバラらしいです。引越し業者ってどうやって選んでます?先に見積もりをもらって比べてから、安くてサービスもよい業者を選ぶとよいです。引越し料金は、業者によってかなり違ったりします。引越し料金の見積もりを比較することで、安い引越し業者はどこなのか、また、サービス内容の違いについてもよく比較検討して選ぶのが賢明です。まず見積をしてくれるのはほとんどの引越し会社で行われています。引越しの見積もりにはネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。引越し料金の計算方法というのは、基本的にどこの業者も似たようなものですが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。それ以外にも新しい家までの距離ですとか引越し先の住居形態などもいろいろとチェックして金額を計算します。引越しの見積もりがあがったら比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、数社見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、値段にたいして差がなくてもサービスの違いを知ることができますからやはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。まず運送費についてなんですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。何トンとトラックを使用することが必要なのか、必要な作業時間引越し先の距離などによって引越し料金の価格は違ってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高い価格になりますし、当然ですが、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、それから、引越しの人件費ですがこれは引越し業者の作業員のことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。さらに梱包費と交通費というものですが梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費というのは下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。もう一つ引越しの保険料は、保険の有無については注意しておきましょう。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのような内訳になっています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはこれは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると一回入力をするだけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこの一括見積比較サイトの特徴です。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのはめんどくさいですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、多くの人が利用するようになってきているようです。残念ながらこの段階での見積もりでは、大雑把な目安となり料金がわかるだけで、やはり引越しの見積もりをする場合には実地見積もりで荷物などを確認して計算して見積をしないとできません。一括見積り比較を使うことの利点としては、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。多くの引越し業者を比較することによって安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、絶対に見積もりを比較してから選びたいですね。引越し見積もりを比べてみるといいましても、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、見積もりを比較する場合は基本的には、値段で比較するのは金額の他にもサービス内容でもチェックしておくとよいかと思います。といいますのは、引越しの見積もりをしてもらった場合に、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールはいくつまでくれるのかとか、ハンガーボックスがつくのか、梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比べる場合には必要なポイントだと思います。中には、引越し見積もりに訪問した時になにかのプレゼントがもらえるとかといったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、数社から見積書を出してもらって引越しの見積もりを比べてみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、どの引越し業者が値段的に安いのか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、比較検討することができます。といったことで、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越しをする際に地震対策もやってくれるオプションがあるところも多いようですね。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越会社では用意しているようです。例として、引越しの際に家具を設置したあとに家具を固定して倒れないようにするような固定金具といったものもありますし、家具の設置をする下に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者に頼めば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから便利で楽です。このようなオプションでは、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各引越し業者のホームページなどにどのような地震対策をしてくれるのかたいていは掲載されているはずですからそれを見て確認をして各社比べてみるとよいでしょう。引越しを機会に地震対策に努めるということはとてもよいことではないかと思います。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。荷物もそれほど多くない一人暮らしの場合は、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。そのような場合には引越し専門業者などに頼む必要もなく、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。その他、単身赴任の引越しの場合には、大手の引越し業社の単身パックのようなサービスがありますので、そのようなものを依頼すればあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し会社は自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので考えるのがよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、何社かの会社に見積もりを依頼してみて料金について比べるとともに、どこまでのサービスが含まれるのかも確認して、最も条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよくランキングが掲載されています。総合評価と項目別評価になっていたりして、引越し料金見積が安かった業者や受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業員の態度がよかったかという評価や実際の作業の質に対する評価によって、引越し業者のランキングが付けられています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないという人が多いのではないでしょうか。そのような場合には、このランキングの評価を見てみるとかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の荷物の量などの都合によって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、家族で引越しをする場合には、家族が多いということは、荷物の量も多くなるのがふつうですから、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。家族で引越しをする場合には、人手があるのかないのかで、引越し業者を選ぶという方法があります。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、仕事の合間に、家の引越しの準備もしなければならないわけで、思うように進まないのではないでしょうか。そのような場合には、おまかせコースとからくらくコースというような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。単身での引越しでしたら、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、一家そろって引越しをするのと違って、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。人数が多い場合と違って、単身の引越しは比較的楽ですから、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越し業者のらくらくパックとは各引越し業者で商品化されていますけど、プランの呼び方であったり内容は、それぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者が荷物の梱包から搬出から、搬入まで何から何まで行ってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービスの商品がらくらくパックと呼ばれているものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですがやはりいるものといらないものの仕分などは自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックでは、荷解きまでやってくれるサービスだったとしても荷解きまでやってくれるとは言ってもそれ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし普通の引越しのプランに比べると少々割高ではありますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供がいる人などは引越の準備もなかなかできませんから引越しのらくらくパックで引越するのがそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身の引越しサービスがあります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど必要ではないでしょう。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、料金も安く済みますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で商品としてあると思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、価格とサービス内容の両方から見て、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はそれほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、いいところやそうでもないところ、その辺も考えてから決めるのがよいかと思います。とりあえず、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはまずは、引越し業者を頼むお金がいらなくなりますので、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。また、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者にやってもらう場合は、初めて会う引越し屋さんの作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分でやってしまえば、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、良いことばかりでなく、悪いこともあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、実際にやってみると、引越し業者に頼むより高くついてしまったということも実際には多いと言われています。例えば友達に手伝ってもらってそれなりに食事をおごったりしますし、車もレンタカーなどで借りたりして、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたなんてこともじつはありがちなのです。その他にも、自分達だけで引越し作業をする場合は、専門のスタッフのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、引っ越し作業については素人ですから、家具や荷物を傷つけてしまったり、色々とも問題が出てくる可能性があります。ですから引越し業者を使わない方法はメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、金沢から宇都宮への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■宇都宮市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
宇都宮市役所 〒320-8540 栃木県宇都宮市旭1丁目1-5 代表電話番号:028-632-2222(コールセンター)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター(栃木県)0120-995-111

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
宇都宮市上下水道局お客様受付センター
電話番号:028-633-1300
受付日:月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで